Rosemont

1951年にジュネーブで登録され、スイス時計産業の発祥地として知られているラ・ショー・ド・フォンで1973年に本格始動したRosemont。当時のRosemontはローズウッドを使用したクロックを製造しており、”Roseomont”の名前は Rose Montre (薔薇の時計)に由来しています。Rosemontの時計は、飽きのこない古典的なスタイルをベースに『クォリティー』『デザイン』『プライス』の三大要素の追求を掲げて最良のものを手ごろな価格で提供するという姿勢で製造されています。当時のノスタルジックな雰囲気を可能な限り具現化しているRosemontは、味わい深い懐古風なデザインと流麗で洗練されたアンティーク調のフォルムで女性の腕をより一層華やかに彩ります。

 


Rosemont Nostalgia

2009年の BASEL WORLD (スイスで毎年開催される世界最大の時計の展示会)で今までの小ぶりなRosemontと違う趣のRosemont Nostalgia Collectionの第一作目が発表されました。Nostalgia Collectionの大きな特徴は全ての時計のベルト幅が同じサイズで、どのベルトへの交換もできることです。また、女性を悩ませていたベルトの交換が工具を使わずワンタッチでできます。ベルトを揃えて貴方のオリジナルな組み合わせをお楽しみください。

 


Rosemont Back In Time

Rosemont Back In TimeシリーズはRosemontレディースのシリーズと同様、飽きのこないシンプルでアンティークなスタイルをベースにデザインされたメンズウォッチです。2013年、スイスで開催された世界最大の時計の展示会BASEL WORLDで披露されました。スイスの伝統を守りつつデザインされたBack In Timeシリーズは、メンズでありながらバラのロゴが印象的で、女性の方にもおすすめです。Rosemont Nostalgiaシリーズと同様に、全てのバンドがワンタッチで簡単に取り外せるようになっており、ベルト交換がご自分で工具なしでできます。

 


ZENO-WATCH BASEL

ZENO-WATCHは1922年にスイスのラ・ショー・ド・フォンにて商標登録され、現在はスイスの老舗時計メーカーとしてバーゼルに本社を置いています。 “ゼウスの贈り物”という意味で名付けられたZENO-WATCHの時計は、時を刻む機械としての高い精度を保つために時間と労力がかけられています。そして、それが今も色褪せないZENO-WATCHの特色であり、強みでもあるのです。バーゼルフェアでは毎年新しいモデルが発表され、コレクションは毎年増え続けています。三百を超えるZENO-WATCHコレクションは幅広く、パイロット、ダイバーズ、ポケットウォッチなど、ジャンルを問わず様々なモデルが存在します。

 


FHB Classic

40年前にスイス、バーゼルのFelix W. Huber (フェリックス フーバー)氏の手がけたデザイン画を現代に蘇らせたもの。当時のデザインを忠実に再現しており、懐古風なアンティークの良さを存分に楽しめます。FHB Classicは過去にテレビドラマでの使用や、雑誌への掲載などからファンが増え、BEAMSやUnited Arrowsなどの多くのアパレル系セレクトショップで取り扱われるようになりました。今後もニューアイテムを続々と送り出して行く予定です。